本文へ移動
長崎県の
豊かな
漁場づくり
お知らせ

新着情報&お知らせ

当協会について
当協会は、昭和49年に、沿岸漁場整備開発法(沿岸漁場の整備及び開発を図り、もって沿岸漁業の安定的な発展と水産物の供給の増大に寄与することが目的)が制定されて以来、 魚礁設置事業に携わり、長崎県の豊かな漁場づくりに努めてまいりました。漁場整備関係工事の円滑な推進と併せて、長崎県海域の漁場整備の研究・開発に努めております。
また、藻場回復や海の環境改善にかかる調査・研究などを行うことを目的に平成20年に設置した「NAGASAKI SEA-PARA NET」と共同して、各種活動に取り組んでおります。

特定非営利活動法人
NAGASAKI SEA-PARA NET
当協会では、磯焼けなどによる藻場の回復・再生を図るための調査研究・技術開発を推進し、更には、海をきれいにする運動を展開する事によって、水産資源の増大と海の環境改善を図り、漁業経営の安定と地域経済の活性化に貢献する事を目的としてNAGASAKI SEA-PARA NETを設立しました。

SDGsの取り組み
当協会はSDGsの取り組みとして藻場回復の技術研修会シンポジウム、親子教室などの開催、藻場造成新技術実践事業の調査・改善や、海ゴミ回収や植林活動への参加、「ながさきの海サイエンスカフェ」の主催をしております。
お問い合わせ

ご質問・ご相談などございましたらお気軽にお問い合わせください。
TEL.095-821-0236 FAX.095-821-0247
TOPへ戻る